小松島市で屋根・雨漏り修理業者をお探しですか?

突然の雨漏りで、わからないことだらけだと思います。

突然の雨漏りで何をどうしていいかわからない

どの雨漏り修理業者に頼んでいいかわからない

修理費用がいくら必要かもわからない

当サイトは「屋根雨漏りのお医者さん」の協力のもと、雨漏りに多くの不安を持った方々に少しでも安心してもらえるように設立されたものです。

話が巧い業者ではなく話が下手な職人を選ぼう!

雨漏り修理業者をどうやって選べばいいのかわからない!

雨漏り修理業者探しを始めたのはいいもの、そんな悩みを抱えている方は多いと思います。

では、どうしたら信頼できる雨漏り修理業者を見つけることができるのでしょうか?

徳島県全域でお仕事をしている雨漏りドクター・尾崎昌行さんに聞いてみたところ

“あまり流暢に話を出来ていない人を選んだ方がいい”という意外な回答が!

なぜ”流暢に話ができない人”を選ぶことがオススメなのか?

尾崎さんのその意外と言える回答にはしっかりとした理由があります。

その理由とは「営業の人は話が巧いから」です。

尾崎さんはインターネットを例に挙げて話していますが、ここでは「訪問販売」で解説していきます。

屋根・雨漏り修理業者の中には訪問販売のような形でお客様のご自宅は雨漏り修理が必要です!と直接営業をかける業者が存在します。

しかし、住宅を外から見ただけで雨漏り修理が必要だと見抜くことは熟練の職人だとしても難しいことです。少なくとも、屋根・雨漏りに関して施工技術また知識を持ち合わせていない営業の人には到底不可能です。

そのような訪問販売の場合、「営業」と「職人」は別れているため、営業は仕事を取ったら下請け会社(協力会社)に仕事を投げます。

そして、営業から職人に仕事が渡る段階で問題が発生します。

その問題のひとつが「修理費用」です。

営業と職人が区別されている業者の場合、修理費用の見積もりも営業の人が決める場合が非常に多いです。しかし、正確な修理費用のお見積りを出すためには、職人が実際に調査を行い、“雨漏りを止めるためにはどんな修理が必要になるか?”を熟考しなればいけません。そのようなプロセスを省いてしまっては、正確な修理費用は間違いなくわかりません。

そのため、依頼人(お客様)は必要な修理費用より高い金額を払わなくてはいけない可能性があり、修理の途中で修理代金を上乗せされてしまうリスクが発生してしまうのです。

職人が営業から修理まで一貫している業者を選ぼう!

このような理由から、雨漏り修理業者は営業から修理まで一貫して職人が行う業者を選んだ方が良いでしょう。

もちろん、営業と職人が別れている雨漏り修理業者の中にもしっかりとした体制で行っている業者も存在すると思います。

しかし、安心感でいえば、一貫性がある業者の方が無駄な心配をしないで済みます。

ぜひ、雨漏り修理業者をお探しの際は「営業から修理までを職人が行う業者」を選んで話を聞きましょう!

小松島市の雨漏り修理は「屋根雨漏りのお医者さん」

今回の動画で登場した尾崎さんが所属している屋根雨漏りのお医者さん徳島エリアでは、過去26年間で4,000件以上の屋根・雨漏り修理実績があります。

ぜひ、小松島市で雨漏り修理業者をお探しの際はお気軽にご相談ください!

ご相談・お見積りは無料です!

屋根雨漏りのお医者さん徳島エリア
尾崎 昌行
フリーダイヤル 0120-994-119
メール ozaki-b@yane-amamori-doctor.com
URL  http://yane-amamori-doctor.com/tokusima/