阿波市で屋根・雨漏り修理業者をお探しですか?

突然の雨漏りで、わからないことだらけだと思います。

突然の雨漏りで何をどうしていいかわからない

どの雨漏り修理業者に頼んでいいかわからない

修理費用がいくら必要かもわからない

当サイトは「屋根雨漏りのお医者さん」の協力のもと、雨漏りに多くの不安を持った方々に少しでも安心してもらえるように設立されたものです。

「資格」で雨漏り修理業者を選ぶべき理由

当サイトでは雨漏り修理業者を決める際の基準のひとつとして「資格」を挙げてきました。

ちなみに、屋根・雨漏り修理に該当する資格は以下の5つです。

建築板金基幹技能者(国土交通省認定)

1・2級建築板金技能士(厚生労働省認定)

1・2級建築士(都道府県知事認定)

1・2級施工管理技士(国土交通省認定)

雨漏り診断士(NPO雨漏り診断士協会認定)

しかし、なぜ雨漏り修理業者を「資格」で選ぶべきなのでしょうか?

そして、その理由はとてもシンプルです。

資格=技術力の証明だからです。

インターネットで雨漏り修理業者をする際に、どの業者のウェブサイトにも「技術力」を謳い文句が書かれています。

しかし、業者の技術力を判断する知識を一般の方が持ち合わせているケースはそう多くはないと思います。

そこで、資格が活きてきます。目に見えない技術力を資格を通して確認することが可能になります。

「建築板金基幹技能者」を所有しているかが大きなポイント!

数ある資格の中で国土交通省認定の「建築板金基幹技能者」という資格があります。

この資格について、徳島県全域で屋根・雨漏り修理を行っている尾崎昌行さんに聞いてみました!

徳島県内での保有者はたった19人?「建築板金基幹技能者」はどんな資格?

建築板金基幹技能者とは国土交通省が認定している資格です。

建築板金基幹技能者の特徴は、現場をまとめる管理者としての能力が問われる点です。ここが他の資格と大きく異なるポイントです。

作業能力(施工技術)が高い次元にあるのが前提とされ、現場で作業をスムーズに進行させる役割を担うことができなければいけません。

建築板金基幹技能者が建築板金業界でもっとも保有するのが難しいとされているのは、その保有条件にあります。

  • 建築板金一級技能士
  • 職長・安全衛生責任者教育講習修了者
  • アーク溶接作業特別教育修了者
  • 玉掛技能講習修了者
  • 高所作業車運転技能講習修了者

以上5つの資格を保有しているのが第一条件。

それらの資格に加えて

  • 建築板金工事の施工現場での10年以上の現場施工
  • 3年以上職長経験 が必要になります。

 

そのため、建築板金基幹技能者になるには最低10年以上を要すことになるのです。

徳島県で登録されている建築板金基幹技能者はたった19人。

正真正銘、板金業界で最高峰の資格が建築板金基幹技能者です!

阿波市の雨漏り修理は「屋根雨漏りのお医者さん」

資格を基準に複数の業者を選んだら、次のステップは「実際に相談してみること」です。

みなさんが信頼できる業者に出会えることを願っております!

阿波市で雨漏り修理業者をお探しの際は、ぜひ屋根雨漏りのお医者さん徳島エリアへもお気軽にご相談ください!

ご相談・お見積りは無料です!

屋根雨漏りのお医者さん徳島エリア
尾崎 昌行
フリーダイヤル 0120-994-119
メール ozaki-b@yane-amamori-doctor.com
URL  http://yane-amamori-doctor.com/tokusima/