雨が降ってきた、ヤダ。洗濯物が外に出しっぱだわ!

私も!どうしようかしら…

なんて主婦たちの会話をこの間耳にしました。

 

 

皆さんは、外に干している洗濯物が雨に濡れたらどうしますか?

マイナビウーマンが行った調査によると雨に濡れた洗濯物を

「洗い直さずそのまま洗い直す」が60.8%

「洗い直す」が39.2% という結果に。。。

確かに、雨に濡れた洗濯物をまた洗濯にかけるのはめんどくさいですよね。

雨に濡れても、どうせ乾くし、放っておいても大丈夫。

と考えている人もいるのではないでしょうか。

しかし、一度雨に濡れた洗濯物をそのまま乾かし着るのは非常にマズイんです!

 

雨はバイ菌の塊だった!

皆さんの「雨」のイメージはどうでしょうか?

おそらく、そんなに良いイメージではないと思います。

 

雨には、空気中のチリやホコリを含んでいます。

よって、「服が雨で濡れる = 服が汚れる」となります。

 

じゃあ、雨はもともと汚いの?

しかし、本来は雨は綺麗なものなんです!

えぇ!!!!!どういうこと???

説明していきましょう!

目には見えませんが、空気中には水蒸気が含まれています。

その水蒸気は、海や川などの地球上の水が蒸発してできたものです。

そして、その水蒸気が空に昇っていると、水蒸気は冷やされ

小さな水の粒や氷の粒になります。

それらが、まとまって雲になるんです!

そして、雲の中で、水の粒と氷の粒がだんだんと大きくなります。

重くなったものは雲の中の水と氷のつぶは落ちてきます。

それが、雨なんです!

そして、この段階では、まだ雨はとてもキレイなんです!

雨はいつ汚くるの?

そんなキレイな雨が汚くなってしまうのは、いつでしょうか?

それは、雲からの水と氷のつぶが地上に落ちてくる時なんです!

雲から地上に落ちてくる中で、大気中にあるチリ、ホコリまた化学物質を吸収してしまい

天然の水がいわば汚染された水に変わってしまうんです…

雨に濡れた衣類はもう一度洗濯すべし!

地上に降ってきた雨は、悲しいことに汚れています。

その汚れた雨が洗濯物に付けば、洗濯物も汚れちゃいます…

もう一度洗濯することを面倒くさがり、そのままにしてしまうと

衣類の中で菌が増殖してしまい、嫌なシミや匂いの原因になるんです!

洗い直す時のポイント

一度洗剤を使っているから、洗剤を入れないでもいいや!

と考え、何も入れず、水で洗ってしまってはいけません!

ちゃんと洗剤を使いましょう。

洗剤はしっかり菌や匂いを消す点で、抗菌剤入りの洗剤がベターです!

抗菌剤入り洗剤には、衣類だけではなく、洗濯槽の防菌にもなるのでオススメです!

どうしても洗い直せない時は?

外に干してある洗濯物が雨に濡れたことを確認できたら

まずは、いち早く室内に取り込むことです!

やっぱり、忙しい時なんかはすぐに洗い直すことはできませんよね…

そんな時は、扇風機や冷暖房をつかって、なるべく早く洗濯物を乾かしましょう!

そうすれば、嫌な臭いなどは付きにくくなります。

もちろん、時間ができたら、もう一度洗濯することをオススメします!

 

一度洗った衣類をもう一度洗濯機にかけるのは面倒くさいですが

服と健康のためです!面倒くさがらずにやってきましょう!