「屋根雨漏りのお医者さん」は、全国46都道府県で活動する屋根・雨漏りの修理業者です!

2016年9月現在なんと83名の屋根・雨漏りのお医者さんが全国で雨漏り被害に悩む人たちを助けるために活動しています!

この「プロからアドバイス」では、屋根・雨漏り修理のスペシャリスト「屋根雨漏りのお医者さん」たちの動画を参考にして、分かりつらい雨漏りの問題について簡単に説明するシリーズです。

今回の屋根雨漏りのお医者さんは、東京都全域で活躍している國松 慶誇さんです!

今回の動画 : 茨城県利根川 雨漏り修理|葺き替えた屋根から 雨漏りが!

この動画で、國松さんは屋根の葺き替えを行ってすぐに雨漏りが起こってしまった工場について紹介していきます。

では、早速!

工場で雨漏り

今回、國松さんが雨漏り修理を依頼されたのは一般住宅ではなく、工場です!

工場、倉庫など屋根が存在するところはどこでも雨漏りの可能性があるんですね。

今回の雨漏り被害に悩んでいる工場の屋根はスレート屋根で、雨が工場内に侵入してしまい、機械などの故障の原因になっていました。

一般住宅の場合、雨漏りによって電化製品が濡れて故障に繋がることがあります。

しかし、工場の場合は機械などで基本的には家電製品よりは高価なため、迅速な雨漏り修理が必要になります。

 

葺き替えてから僅か2か月で雨漏り

実は、今回の工場は雨漏りを起こす2か月前にスレート屋根の葺き替えを行っていました。

葺き替えてすぐに漏水が発生してしまったそうです。

業者が防水処理を行いましたが、雨漏りは止まらず國松さんに依頼が来ました。

國松さんが雨漏りを止めるために行った修理は、「カバールーフ工法」と呼ばれるものです。

カバールーフ工法はカバー工法とも呼ばれ

名前の通り、既存の屋根を新たな屋根で上から覆う工法です。

既存の屋根の解体を行わずに済むため、工期も短く費用も抑えられるのが特徴です。

今回の工場もこのカバールーフ工法で雨漏りを止めることに成功しました。

 

 

茨城県での雨漏り修理なら、屋根雨漏りのお医者さんの國松さんがオススメです!

國松さんは東京都を中心にして雨漏り修理を行っていますが、茨城県などの関東圏の屋根雨漏り修理にも駆けつけます!

お気軽に連絡下さい!
屋根雨漏りのお医者さん
國松 慶誇
フリーダイヤル 0120-994-119
メール kunimatsu-b@yane-amamori-doctor.com
URL  http://yane-amamori-doctor.com/tokyo/