三浦市で雨漏りの修理業者をお探しですか?

インターネットで「三浦市 雨漏り修理」と検索すると

なんと72,100 件(2016年10月現在)もヒットします。

丁寧に吟味して雨漏り業者を探したいところですが、忙しい日々の中ではそんな余裕はありませんよね…

しかし、雨漏りは風邪のように、しっかり治療してあげないとすぐに再発してしまいます。

だからこそ、雨漏りに悩む皆さんにはできるだけ質の高い治療を受けてもらいたいと思います!

この記事で紹介する屋根・雨漏り修理業者は屋根雨漏り修理のお医者さんという全国で活動している屋根・雨漏り修理グループです!

屋根雨漏りのお医者さんが安心できる屋根雨漏り修理をお客様に届けるために

精力的に動画で発信することに力を入れているんです!

ぜひ、動画をご覧になって、屋根・雨漏り修理業者を選ぶ際に、選択肢の一つとして入れてもらえたらと嬉しいです。

今回紹介する動画は : 神奈川県三浦市 雨漏り修理|屋根雨漏りのお医者さん2012

そして、今回の屋根雨漏りのお医者さんは佐久間一郎さんです!

神奈川県での圧倒的な雨漏り修理実績!

今回の動画で登場する屋根雨漏りのお医者さんの佐久間一郎さんは、非常に優秀な屋根雨漏り修理の職人さんです!

神奈川全域で日々雨漏りに悩まれている人々を助けている佐久間さんは今までに

JR横浜駅

JR川崎駅

横浜市三渓園資料記念館

X JAPAN(ヒデミュージアム)

など、様々な場所で起こる雨漏りを止めてきました。

その数は、27でなんと3,000

もしかしたら、神奈川県にお住まいの皆さんが日々利用している駅で起こる雨漏りを佐久間さんは止めているかもしれません!

他の実績はこちらでご覧になれます。

雨漏り修理を行ったのは三浦市にある妙音寺

今回、佐久間さんが雨漏り修理の依頼を受けたのは、神奈川県三浦市にある妙音寺というお寺です。妙音寺には、三浦七福神の一つ鶴園福禄寿が祀られています。

妙音寺の住職様は、雨漏りに一年半悩んだ結果、佐久間さんに雨漏り修理を依頼したそうです。

佐久間さんが調査した結果、かなり屋根が傷んでいたことがわかり、修理を行いました。

元々、妙音寺の屋根は茅葺き屋根でした。

 茅葺き屋根とは

茅葺き屋根は、古くから社寺などに使われいます。

現在でも、地方では多く見られます。

茅葺き屋根を使っている建築物で有名なものとして、伊勢神宮があります。

naiku_04

(出典 : 伊勢神宮)

そして、妙音寺は昭和48年に茅葺き屋根からトタン屋根に葺き替えたそうです。

昭和48年は高度経済成長期の終わりの時期です。

高度経済成長期には、トタン屋根を用いた住宅が多く建設されました。

妙音寺もちょうどその時期にトタン屋根に葺き替えたということです。

そして、約40年トタン屋根は妙音寺を雨風から守り続けていました。

一般的に寿命が短いとされているトタン屋根ですが、40年ももつのは神様の力でしょうか。

佐久間さんの安心できる施工で、住職さまから雨漏りの不安も取り除けました!

三浦市の雨漏り修理は「屋根雨漏りのお医者さん」

どんな雨漏りでも確実に直します!

ぜひ、どんな小さなことでもご相談ください!

ご相談・お見積りは無料です!

屋根雨漏りのお医者さん神奈川エリア
佐久間一郎
フリーダイヤル 0120-994-119
メール sakuma-b@yane-amamori-doctor.com
屋根雨漏りのお医者さんURL  http://yane-amamori-doctor.com/kanagawa/