東京都江戸川区で雨漏りの修理業者をお探しですか?

Googleで「 江戸川区 雨漏り修理」と検索すると

なんと約 58,100件(2016年10月現在)もヒットします。

さすがにそんな数のウェブサイトは見れませんよね…

かといって、業者はしっかり選ばないと、雨漏りをひたすら繰り返してしまいます!

実際のところ、修理業者による手抜き工事によって雨漏りが再発するケースが後を絶ちません!

この記事で紹介する屋根・雨漏り修理業者は屋根雨漏り修理のお医者さんという全国で活動している屋根・雨漏り修理グループです!

屋根雨漏りのお医者さんが安心できる屋根雨漏り修理をお客様に届けるために

精力的に動画で発信することに力を入れているんです!

ぜひ、動画をご覧になって、屋根・雨漏り修理業者を選ぶ際に、選択肢の一つとして入れてもらえたらと嬉しいです。

今回の動画は : 江戸川区 雨漏り修理|瑕疵担保保険

そして、今回の屋根雨漏りのお医者さんは高橋 大悟さんです!

 

皇居の皇居警察本部・旧庁舎の屋根改修工事を行った実績!

高橋さんが所属している屋根雨漏りのお医者さん東京エリアではこれまで様々な屋根・雨漏り修理を行ってきました。

一般住宅だけではなく、その他にも多くの施設からも屋根・雨漏り修理依頼を受けてきました。

これまでの修理実績が認めらた結果、なんと皇居の皇居警察本部・旧庁舎の屋根改修工事を依頼されました!

実際に皇居の皇位警察本部・旧庁舎の屋根改修工事を行っている写真はこちらでご覧になれます。

 

住宅瑕疵担保責任保険と雨漏り

みなさんは、住宅瑕疵担保保険の存在を知っていますか?

住宅瑕疵担保保険と雨漏りは切っても切れない関係なんです。

住宅瑕疵担保責任保険とは

住宅瑕疵担保保険とは、新築に雨漏りなどの瑕疵があった場合に受けることができる保険です。

今回の動画で高橋さんが説明しているのは、新築10年以内の住宅が雨漏りを起こし、その建設業者が潰れてしまった例です。

新築10年以内に雨漏り(瑕疵)を起こした場合は、その住宅を建築した工務店に責任があることが多く

本来であれば、実際に建設した工務店に瑕疵担保保険を用いて、瑕疵の修理を請求することができます。

しかし、倒産などの何らかの理由で工務店がすでに存在しない場合は、保証機構に直接申請することになります。

 

瑕疵担保責任保険法人一覧

現在、住宅瑕疵担保責任保険法人に指定されているのは以下の5つです。

株式会社あんしん保証

住宅保証機構株式会社

株式会社日本住宅保証検査機構(JIO)

株式会社ハウスジーメン

ハウスプラス住宅保証株式会社です。

 

瑕疵担保保険を使って雨漏り修理を行った事例

高橋さんが実際に瑕疵担保保険を利用して行った雨漏り修理の一つとして

新築9年目の住宅の案件があります。

高橋さんが雨漏り調査を行った結果、3階の屋上の壁から水が浸入して、2階のトイレ雨漏りが雨漏りを起こしていたそうです。

その住宅の瑕疵を証明するための写真そして雨漏りを修理するために必要な費用を併せて保証機構に申請した結果、約95%の費用を保証機構に負担してもらうことができました。

 

東京都の雨漏り修理は「屋根雨漏りのお医者さん」にお任せください!

多く存在する雨漏り修理業者の中から、一つを選ぶのはとても難しいですよね。

しかし、お金を払うならやはりしっかり雨漏りを直しておきたいところです。

満足できる雨漏り修理を受けるために、たくさんの雨漏り修理業者に問い合わせてみると良いと思います。

ぜひ、その時は「屋根雨漏りのお医者さん」にもお問い合わせしてくださいね!

屋根雨漏りのお医者さん
フリーダイヤル 0120-994-119
メール yano-b@yane-amamori-doctor.com
URL  http://yane-amamori-doctor.com/tokyo/